CNCとは
CNCとは?
CNCに必要な物

 

CNCビデオ
CNCレクチャー動画@
CNCレクチャー動画A
CNCレクチャー動画B
CNCレクチャー動画C

CNCレクチャー動画D

CNCレクチャー動画E

 

CNC種類
モデリングマシン・マシニングセンタ・フライス
旋盤
ルーター
プラズマカッター
レーザー

パイプベンダー

ウォータージェット

フォームカッター

 

ソフトウェア
CAD
CAM
画像変換
CNC
その他

工具・アクセサリー
ドリル・エンドミル

治具

カッター

研磨具

その他

 

 

モデリングマシン情報

モデリングマシン・CNC工作機械・CNCフライス・CNC旋盤などの情報

CNC工作機械を勉強しましょう!!


CNCモデリングマシンの勉強


工具・アクセサリー


CNCモデリングマシン刃物

カッター


カッター自体の意味は、全ての刃物が含まれますが、加工の数だけカッターの種類があると言ってもいいほど、加工の目的にあわせた色々な種類のカッターが製作されています。
少し大きめのホームセンターなどでは、トリマ・ルータービットのコーナーに、刃と実際にその刃を使って削った木が展示されていることもあるので、切削刃物の形状の違いにより、切削面を作り出すことが出来る感覚を、実感された方もいらっしゃるかと思います。
CNCを始めるにあたって、知って置いていただくと加工の幅が広がると思われる、代表的なものをいくつかご紹介します。


正面フライス
・スピンドルの軸と垂直な平面を出す時に使用します。


エンドミル
・ホビー用CNCでは、一番良く使われるものですので、始めはこちらをいくつか径違いを揃えてください。


ボールエンドミル
・底が丸くなっている為、彫刻などで柔らかい感じを出したり、3D切削をするときには良く使います。


テーパーエンドミル
・型等の抜きこう配をつけることが可能です。


T溝フライス
・予めエンドミルなどで掘られた溝の、奥の部分の幅を広げるカッターです。 切削が終わり、材料をひっくり返した時に、掘られた溝がT型をしている形の切削が可能です。


あり溝フライス
・あり溝を掘ることか出来るカッターです。


ネジ・ボルト用沈めフライス
・ネジやボルトの頭を、材料に沈める為の穴を掘るカッターで、ネジやボルトの形状にあわせ種類があります。


総形フライス
・その他、彫りたい形が決まっていて、且つ量を多く作る場合、予め刃物を切削形状に合わせて作られたものもあります。

CNC情報共有